フォールディング リボルトチェア

FOLDING REVOLT CHAIR

No. 007_040

在庫 / STOCK :4脚セットでの販売となります

1950年代にフリソクラマーによってデザインされ、Ahrend社によって生産されたフォールディング・リボルトチェアです。ベルギーとオランダの限られた施設用にのみ作られた椅子で、元々の生産数が少なく、フリソクラマーの椅子の中でも最もレアなモデルです。特徴としては座面を上に持ち上げることができ、椅子を重ねることが出来る点と、座面の下に内蔵された鉄の棒を引き出すことで、他のモデルとの横連結が可能だという点です。

全てオリジナルのパーツで、シートと背もたれの状態は非常に良いビンテージコンディションになります。(一脚のみ、横連結用に内臓されている鉄の棒がありません)このコンディションのフォールディング・リボルトチェアは非常に稀だと思います。今回こちらの椅子はセットでの販売のみとさせていただきます。気になる方はメールにてお問い合わせください。

Please reload

デザイナー / DESIGNER

フリソ・クラマー(Friso Kramer)

生産 / PRODUCTION

AHREND DE CIRKEL

生産地 / PLACE

オランダ/ HOLLAND

年 / YEAR

1950年代

色 / COLOR

フレーム:ライトグレー

シート&バック:スモーキブルー

Leg : Light Grey

Seat & Back : Smoky Blue

素材 / MATERIALS

フレーム:塗装されたスチール

シート&バック:シラノル

Leg : Painted steel

Seat & Back : Ciranol

サイズ(幅 x 奥行き x 高さ)/ SIZE (L x W x H)

45 x 45 x 79 cm

座面の高さ / SEAT SURFACE HEIGHT

47 cm

Please reload

インダストリアルビンテージ家具の店

© 2019 COLOR AND FORM

PRIVACY POLICY | GENERAL INFORMATION

  • ブラックPinterestのアイコン
  • Black Instagram Icon