ラウンジチェア Model 415 for Gispen

Lounge chair Model 415 for Gispen

¥110,000 / ¥95,000(税込)

No. 008_001

Stock : 2

オランダを代表する2人のインダストリアルデザイナー、ウィム・リートフェルト(Wim Rietveld)とアンドレ・コードメイヤー(Andre Cordemeyer)によって50年代にデザインされ、オランダのGispen社によって生産されたラウンジチェアです。四角いフォルムの背もたれとシートが、シンプルなフレームによって支えられているミニマルなデザインです。オレンジと黒の色使いも含め、非常にオランダ的だと思います。フレームは一見華奢に見えますが、とても屈強な作りで、安定感があります。クッションにもしっかりとした張りがあり、絶妙のサイズ感と角度で、とてもよい座り心地の椅子です。デザインされてから70年ほど経ちますが、全く時代の古さを感じさせないコンテンポラリーな佇まいで、モダンなインテリアとの愛称は抜群だと思います。今回2脚入荷いたしましたが、内一脚は少し日焼けによる色褪せがあります。椅子としての状態は2脚とも素晴らしいビンテージコンディションです。

デザイナー / DESIGNER

ウィム・リートフェルト(Wim Rietveld) アンドレ・コードメイヤー(Andre Cordemeyer)

生産 / PRODUCTION

ギスペン(Gispen)

生産地 / PLACE

オランダ

年 / YEAR

1950年代

色 / COLOR

フレーム:ブラック / シート:オレンジ

素材 / MATERIALS

フレーム:スチール / シート:ファブリック

サイズ / SIZE(幅 x 奥行き x 高さ)

66 x 58 x 69 cm

​シートの高さ / SEAT HEIGHT

手前:34 cm 奥:31cm

送料 / POSTAGE

らくらく家財宅急便:Bランク

インダストリアルビンテージ家具の店

© 2020 COLOR AND FORM

PRIVACY POLICY | GENERAL INFORMATION

  • ブラックPinterestのアイコン
  • Black Instagram Icon